ドッグフードに無添加なんてあるの

可愛い愛犬に安心できる食事を与えたいと飼い主が思っていても、これまでは市販されている大袋や小袋サイズぐらいの定番ドッグフードぐらいしか選択肢はありませんでした。何となく食べさせていたフードから、人間と同じように安心できるものはないだろうかと多くの飼い主が探すようになったのです。少しずつ添加物を減らしたもの、無添加のものも増えつつありますので、より安心して愛犬たちの食事を用意することもできるようになりました。これまでは価格だけを見て購入していたというのであれば、一旦価格は見ないでパッケージの原材料をよくチェックしていきましょう。添加物の有無などもしっかりと記載があるかどうかをみておく事で、信頼できる毎日の食事を選んで挙げることができるのです。

どんな基準で選べばより安心できるのか

ドッグフードのパッケージを見ていて無添加とあればそれで満足してしまうのではなくて、しっかりと細かく原材料などもチェックしてあげることが大切です。何よりもまず気にかけてあげたいのは、「人間が食べても大丈夫か」ということです。忘れがちですが、人間が食べられないものを愛犬たちが喜んで食べるはずもありません。新鮮な肉または魚が使われているかどうかというのも大切なポイントです。着色料や保存料など、気になる添加物は入っていないのかは飼い主自身で見てあげることが大切です。高品質なものだと値段も高くなりがちなのでその点が気になってしまいますが、その時は毎月の予算の中で購入しやすい価格かどうかも見ておくと良いでしょう。そうすれば、無理なく美味しい食事を用意してあげられます。

美味しいフードが健康を作ってくれる

ドッグフードもとりあえずあげればいいという時代から、無添加、高品質、栄養バランスも良いものというように徐々に変わりつつあります。フードを変えるとあまり食べてくれなくなったりする事もありますので、切り替えるときは少量から始めていくと良いでしょう。また、病気に対応しているフードも増えつつありますので、穀物フリーのタイプや、ダイエット系などいろんなものを適宜使い分けていくのも健康のためにはおすすめです。栄養バランスもトータルで見てよいかどうか判断してあげましょう。フード次第でどんどん愛犬の状態もよくなりますので、毛艶なども全く生まれ変わったかのようになるほどです。安心しておいしく食べられる食事が体にいいのは人間だけではありませんので、しっかりと無添加などの表記もみて選びましょう。